両方の頬全体

メイク前の洗顔と肌状態

朝の洗顔は水かぬるま湯だけで行っています。洗いすぎないように1〜2回程度で、顔の表面だけの油を落とすような感じで洗顔しています。こすったりはしないようにしています。夜は泡立てネットを使い、しっかり泡立ててたっぷりの泡で優しく洗顔しています。洗顔料はパーフェクトホイップです。弾力のある密な泡を作りやすいのでずっと愛用しています。洗い流す際も、手でこすらないようにたっぷりのお湯で洗い流しています。メイク前は頬全体がかさかさした状態が多いです。頬骨の辺りよりも下の方が、かさかさ感はひどいです。手触りはざらざらとしていて、とても乾燥しているような感じです。大きく皮がむけると言うよりも、こまかいので見た感じでは分かりません。

メイク前の準備

以前はメイク前にも化粧水や美容液を使用していましたが、肌に馴染むまではメイクが出来ませんでした。少しべたつくというか、すぐにメイクをしてしまうとメイクが浮いてしまっていました。またメイクの持ちも良くありませんでした。今メイク前に使っているのは、子供がお風呂上がりの保湿用に使っている、ピジョンのベビーオイルしっとりすべすべという商品です。顔にも使用できるもので、伸びも良く、とろみがあるので扱いやすく、なのに肌にもすぐ馴染む感じです。すぐにメイクできます。乾燥がひどいときのピリピリ感もありません。赤ちゃんも使えるものなので、乾燥した部分にも安心して使えるのです。また無香料なのでそこも気にいっているポイントです。

ファンデーションとアフターケア

ハイパワーのネオG-1BBクリームというファンデーションを使っています。これだけで化粧下地から紫外線対策もできるのでとても便利です。これはなかなかカバー力が強いので、皮むけもうまく隠せていると思います。クリームタイプなので皮むけを悪化させたりもありませんし、伸びも良くてしっとりした感じのお肌に仕上がります。ウォータープルーフなので汗にも強い気がします。冬の乾燥しやすい季節や、暖房が効いた部屋に長時間いると、昼間3時ぐらいから皮むけ部分が乾燥して少し痒くなってくることがります。ミスト状化粧水を使用するとまた潤ってくれます。痒みも収まります。ミスト状化粧水はドラッグストでおすすめされていたので、アベンヌウオーターというものを使っています。